ふるさと納税で活力全快を目指せ|活性化に拍車をかけよう

地震から立ち直ってもらう

食品

被災地への支援にもなる

最近、よく耳にするふるさと納税は、特定の自治体へ寄付をすれば、何かしらの謝礼として特産品が受け取れるというイメージがあります。確かに、メディアでの紹介ではそのようなことを紹介していますね。旅行などで訪れない限り、決して買うことが出来ないような高品質な食品や工芸品を気軽に手に入れられるという画期的なシステムを採用しています。そのようなシステムであるため、多くの人が利用しているのです。しかし、ふるさと納税の本来の目的は、好きな地域の活性化です。好きな地域に納税をして、活発になってほしいという願いを込めて行なうのが目的となっています。謝礼を受け取るのを目的とするのも最適です。また、地震災害などで壊滅的なダメージを負った地方都市を活性化させるためにも利用しましょう。ふるさと納税で活性化に拍車をかけましょう。

寄付の方法をサイトでチェック

地震発生頻度が多い日本では、常にどこかの地域で発生した地震に関する速報が流れてきます。東日本地域で発生した大規模な地震災害は記憶に新しいですが、最近発生した九州地方を襲った大型地震で被災した人たちもいます。ふるさと納税では、それらの大型地震被災地域への寄付も可能としています。専用のポータルサイト内部でも、専用のサイトページが設けられています。通常の寄付とは異なり、地震の混乱が影響して謝礼の品は受け取れませんが、1日でも早く地域住民の安定した生活をおくる手助けができます。実際の現場に行けなくても、ふるさと納税の力を利用すれば、間接的に復興支援の手伝いができるのです。寄付方法をチェックしてから、被災地の支援をしていきましょう。

食材

寄付までの流れ

お得に特産品を受け取れるふるさと納税をはじめるには、ある程度の流れを知っておく必要があります。自身が支払う上限金を算出したり、寄付したい地域を選ぶだけのシンプルな方法なので、気軽に始められます。

風景

どれくらい軽減される

ふるさと納税を利用すれば、税金が安くなります。どれほどなのか知りたい場合は、ポータルサイト内部にあるシミュレーションシステムを活用するのがおすすめです。源泉徴収票など、自身に関連するデータを集めて算出してみましょう。

野菜

税金に関するメリット

ふるさと納税を行なえば、美味しいものが簡単に手に入るということを耳にしますが、それだけでやろうと思う人は少ないでしょう。そこで、食材以外に関してふるさと納税をやるメリットを軽く紹介していきます。